2011年04月11日

被災支援ネットワーク第2回会合議事録(簡易版)

「仙台キリスト教連合被災支援ネットワーク」第二回議事録

日時:2011年3月24日
場所:日本キリスト教団東北教区センター・エマオ
出席人数:59名(名簿に記名してくださった方)

1.開会祈祷:吉田隆師(世話人代表、改革派・仙台教会)
2.新参加者紹介(分かる範囲で)
・奥野雅隆師(いのちのことば社救援室長):流れた聖書、絵本、トラクトなどの分野でサポートをしたい。
・杉山昭男師(日本福音ルーテル教会):キリスト教連合世話人
・ライモンド・ラトゥール神父(北仙台カトリック教会)
・三川栄治師、他(改革派)
・南アフリカ改革派宣教師:カウンセリングのミニストリーの可能性を探る。
・日本キリスト教団の救援隊
・サマリタンズ・パースの代表
・五十嵐光男師(救世軍仙台小隊):キリスト教連合世話人
・ウェスレアン・ホーリネス教団、淀橋教会:ボランティアの人たちと共に
・CRASHの関係者
・横田法路(日本イエス・キリスト教団、福岡)
・中台孝雄(日本福音同盟、援助協力委員会委員長、御茶ノ水クリスチャンセンターを中心にした東日本大震災救援キリスト者連絡会会長)
・カウンセラー:PTSD、心のケア、トレーニング
・品川謙一(日本福音同盟、協力主事):CRASH JAPANと協力して活動を進める
・コール・テモテ(ファミリー・フォーラム・ジャパン)
・ニクサリアン・スティーブ(仙台シオン教会)
・韓国の先生(ヨハン横浜キリスト教会?)
・まざきひろか(日本緊急援助隊)
・酒巻宏明(日本バプテスト連盟、災害対策本部)
・石川千賀子(仙台・福島いのちの電話)
他。吉田師、新参加者に本会の活動の経緯と趣旨を説明する。
3.報告
1)ホームページについて(川上直哉師:被災ネットワーク広報、教団・仙台市民教会)
・URLはhttp://touhokuhelp.comである。
・技術的な面での変更点〜ログイン方式ではなくメールフォームを導入、等。
・献金のページに、献金の用途と残高を掲載。現在残高:8件、総額2,356,000円。
・教会被災マップの運用を開始。クリスチャン新聞からの情報提供による。
・緊急連絡先を追加。
・「たすけたい」「たすけがほしい」の登録状況は、それぞれ一件ずつ。対処した。
  2)会計について
・担当として田中武司氏(税理士、西多賀聖書バプテスト教会)。
・監査及び法律相談に菊地茂氏(行政書士、シャロームの会理事長、米沢興譲教会)。
  3)弔いについて
・生きている被災者への物質的ケアが中心だったが、亡くなられた方の遺族へのケアが求められている。
・現在、行政は多数の遺体が運び込まれていることでパニック状態になっており、火葬場はパンク状態で、機械的にご遺体を火葬せざるを得ない。しかし、十分な弔いがなされなかった時、後追いの自殺が起こるというケースもある。大変危険である。
・仙台仏教会はすでにこの問題に取り組んでおり、現在、仙台市の葛岡の斎場に仏教の連合体が待機し、ボランティアで弔いに着手している。
・代表の吉田が奥山市長と電話で会談した結果、協力させていただくための行政側の基本的な問題が解決し、仏教側の方とも会談をし準備を整えることができた。
・この件の担当として、日本バプテスト連盟・仙台北バプテスト教会の金子純雄師にお願いした。
  4)被害状況について(別紙資料)
   ・別紙にあるような情報を積み上げ、順次ホームページの教会マップなどに反映させ、更新していく。協力を願いたい。
4.協議
  1)支援に関するガイドライン試案について(秋山善久師:同盟教団・仙台のぞみ教会)
・別紙「ガイドライン」はあくまで試案である事。
・義援金の支援先として、@「被災教会・信徒への支援」、A「被災地一般への支援」の二本柱を設定している。
・献金総額を段階で考え、世話人で優先度を協議し、以下のように定めた。
    「
第一次義援金(累計2,300,000円(2011.03.31現在の残高にて到達))
被災牧師への見舞金
牧師館・教会流失(蒲生、気仙沼など) 
150,000円×2(現在、報告のあるところ)
被災物品の購入
灯油代   100,000円(第一回会合で用意した灯油代)
その他

第二次義援金(4,500,000円)
被災教会への見舞金
流出  200,000円×2
浸水  100,000円×8
損壊(大規模) 100,000円×16(?)
損傷   ×12(?)
事務局3、4月分人件費×2 180,000円
交通費 100,000円
被災物品の購入 100,000円
→ 第二次は教会ごとに申請していただく。それを審査し、支払う形としたい。
支払い後は、被災支援ネットワークの会合で報告する。

第三次義援金(11,000,000円)
被災した信徒への見舞金
教会員家族 (家の流出・損壊)50,000円 全体予算5,000,000円
(死亡・行方不明)100,000円 全体予算1,000,000円
                                           」
→ 第三次は、各教会に信徒の被災状況をまとめて、被災支援ネットワークまで連絡をしていただく。最低限、個人の名前、年齢、状況などを教えてほしいと考えている。教会員、その家族、求道者、教会と深い関わりにあった未信者の方、様々なケースも予想される。被災支援ネットワークとして、そういったケースをどうするか、検討を続けていきたい。この見舞金は教会に支払うこととする。
・以後は、献金額に応じて再検討する。
・これを超える義援金が届けられた場合は、もう一度体制を整えつつ、協議をし、必要なところに援助を行っていきたい。

※質疑応答
・質問@:第一次はもう到達しているということか。
答え(吉田):累計献金額が到達しており、ガイドラインが承認されれば、この会合の中でお見舞金をお渡ししたい。わたしたちは超教派の団体であり、そういった献金の受け皿となり、超教派としての働きを意識している。小さな教団や教会を助けたいという願いの下にわたしたちの下に献金が届けられている。どれほどの金額が集まるかはまだ分からないが、世界中の教会が祈りと支えをくださっていることを心に留めたい。
・質問A:仙台以外の被災した他地区では同じような団体や活動があるか。もしあるなら連携が取れないだろうか。
答え(吉田):わたしたちの基本理念は、各団体の活動の独自性を妨げず、それぞれの団体がそれぞれの地域で、自由に活動していただくこと。皆様の活動を尊重するものである。その上で情報の共有や、超教派での働きなどで協力できるところを協力していく。その上で「東北HELP」の名称のとおり、今後もできる範囲で活動を広げていきたいと考えている。
答え(川上):今回、ハリストス正教会とも話しをすることができた。キリスト教連合は、これまでハリストス正教会とそれほど接点がなかったが、今回の震災に応じて共通の知人がいたため、話しも弾み、わたしたちの活動をスムーズにご理解をしていただけたが、ハリストス正教会全体としての協力は難しい部分もあるとも伝えられた。そこで、まずはハリストス正教会の各教会の被害の情報をホームページに掲載させていただけないかとお願いし、了解をいただいた。
 
・質問B:今回のガイドラインは宮城県への支援が中心だが、福島の原発の被害教会、疎開しておられる教会への支援についてはどうか。
答え(吉田):今後の課題である。お知恵をいただきたい。疎開している教会で独自の献金窓口を設けている教会もある。
 
質疑応答の後、「ガイドライン」試案の第一次支援について受け入れを諮り、承認。
  
2)沿岸方面への支援拠点作りについて(川上師)
・ここまで2週間の活動を通して、後方支援の必要性を痛感している。しかし、沿岸部の現地から伝えられる状況は仙台とはかなり異なっている。例えば、現在、気仙沼のキングスガーデンは、地域の復興の拠点となっている。市の側から協力要請が届き、それに応える形でキングスガーデンは対応する。このように地域ごとに事情は様々である。一つの提案であるが、気仙沼ではキングス・ガーデンが行政とも密接に連携して、復興の重要な拠点となっているが、キングス・ガーデン館長の森師一人に負担が懸かる体制に問題が生じている。そこで、わたしたちがキングス・ガーデンに秘書、各団体との折衝役、その他の人員を紹介し、派遣できないだろうか。事務機能を強化することで、地域ごとに強力なバックアップを作ることができる。塩釜、石巻など、他の各地域の拠点教会を定め、その教会の事務機能を強化できないか。そうすれば、地域にあった信頼関係の構築と、より間近なところからの支援が可能になる。これは仙台キリスト教連合からの押し付けではなく提案でして、ぜひ、ご検討いただき、お願いできないだろうか。
・質問:平島望師(ウェスリアン・ホーリネス教団・キリスト塩釜ともしびチャペル)
   拠点は、物資や人員の寝泊りのための、教会そのもののキャパシティを考えたほうがいいのか。それとも事務能力の事を言っているのか。
答え(川上):特に事務のことである。わたしたちも、自分で物資を抱えているわけではなく、サマリタンズ・パースや国際飢餓対策機構に助けていただいているが、情報を整理し、連絡しあうことで対応している。そういう役割をイメージしている。
答え(吉田):わたしたちはホームページを活用しているが、ホームページを観られない教会もある。わたしたちの働きは超教派の働きなので、そういった教会、地域への支援を行うためにも、各地域に支援拠点教会があると心強い。
意見:大友幸一師(塩釜聖書バプテスト教会)
  わたしたちの教会は、地域の中で被害が少なかったため、これまで拠点教会として活動してきた。だが、限界が来ている。そろそろ平常の礼拝、教会生活に戻らなくてはならない。現在は礼拝堂に物資を置き、ボランティアの宿泊所といているが、今後の物資の置き場所を探している。場所と資金の確保も視野に入れてほしい。
 
5.アピール
1)会堂流失の被害に遭われた単立・シーサイド・バイブル・チャペルの内藤智裕師
・お祈りに心から感謝する。津波によって教会が流出し、土台だけ残った状態である。教会への道も瓦礫で塞がってしまっている。ここまでいろいろな団体の方をご案内して、状況を見ていただいた。祈りに感謝する。全てを失い、大変な困難の中にあるが、しかし教会員は無事で、少しずつだが元気を取り戻している。これからもお祈りをお願いしたい。
※吉田代表から「ガイドライン」に従い、見舞金を手渡す。田中敬康師、祈祷を捧ぐ。
2)各団体・教会からの情報交換
 ・中台孝雄氏(日本福音同盟 援助協力委員会)
 CRASHを支援しているが、JEA独自でも支援できないかと計画している。また東京・御茶ノ水で全国規模の支援会を立ち上げている。こちらの連絡会の方もご確認いただきたい。
・サマリタンズ・パース
 倉庫から、他団体と共に被災地に配達している。必要があればどなたでも連絡をください。アルファ・ライスが何千トンも来る予定になっている。気仙沼には毛布などを送った。皆さんの必要を伺いたい。わたしたちは、日本においてキリストの体として働く事を望んでいる。いつでも連絡をいただきたい。
・CRASH JAPAN
 海外から物資が届いている。いつでも連絡を待っている。また特に被災地での開拓伝道に協力したいと考えている。
・ファミリー・フォーラム・ジャパン
 被災地の家庭への支援、ケアが急務である。DVDなどを用意しているので、必要な方はお声がけを。
・アライズ・仙台・チャーチ
 明日から、アイレス・レリーフ(?)11名がやってくる。特に子どもとの遊び、ケアを得意としたボランティアたちである。各地域、各教会で協力できる場所をご存知ならお教えいただきたい。
・奥野雅隆氏(いのちのことば社)
 個人的なつながりとして、全国のボーイスカウトに声をかけ、1000名のボランティアを、泥かきで気仙沼に派遣する。また津波の被害にあった教会に、聖書、絵本、物資運搬用のキャリアを進呈している。わたしは阪神・淡路大震災を経験したが、中古の支援品を使うことに抵抗を覚えた。被災者に必要なものは新品で送りたい。必要な方はぜひご連絡を。また早急な献金が必要である。恵みシャレーへの疎開も可能である。
・伊藤克氏(いとうまさる、キリスト兄弟団、仙台石巻教会牧師のご子息)
 教会の被害について報告させていただきたい。1mの津波で会堂浸水。お祈りをねがう。現在、礼拝は信徒宅を借りて行っている。教会員の1家庭が家を失い、一人がいまだ行方不明である。
・國分師(ヨハン教会)
 炊き出しなどを行っている。また各避難所を廻り、心のケアを考えている。
・永井信義(東北中央教会)
 チャーチ・イズ・ヘルピング・チャーチズ(?)のホームページをご覧いただきたい。
 被災牧師のリトリートを提案したい。休息と、非常時の人々へのケアについて学ぶ機会とするもの。また、現在わたしたちの教会に490ケース(1ケース12L)の水がある。石巻でメガネの無料提供を行う。必要な方はご連絡を。
・ウェスリアン・ホーリネス(東京、淀橋教会)
 アガペーCGN、CGNTVとタイアップして、月曜日−木曜日のスパンで活動を行っている。石巻、気仙沼、陸前高田まで出向いた。現在は食料、生活用品の支援が主だが、今後は情報を集めながら、復旧作業やケアにシフトしたい。情報を求めているし、こちらも持っている情報を皆さんに提供したい。
・塩釜聖書バプテスト
 復興支援の祈り会を、泉区むらさき山のサマリタンズ・パース倉庫で4月2日に行う。F.グラハム氏が来る。ぜひご参加を。
・松本師(エマオ)
 明日、石巻栄光教会に行く団体がある。毛布を持っている方に提供をお願いしている。1階にいるので、お声がけを願う。
・川上師
 日本聖書教会から、聖書、絵本、オレンジの提供があった。必要な方はお持ちいただきたい。
・韓国の方
 ガソリンの携行缶が10個ある。希望者に進呈する。

6.次回会合:4月7日18:30 於 エマオ
7.閉会祈祷:内藤智裕師
posted by admin at 10:25| Comment(3) | お知らせ
この記事へのコメント
ロンジン 腕時計
Posted by 時計店 at 2013年07月29日 15:22
なので競争率は低めまだ体育を履修していない国士舘大<a href="http://t32atvvgd.re-l.com" title="グッチ 眼鏡">グッチ 眼鏡</a>の皆さん、金曜日の3限、鶴川道場でトップレベルの指導を生で体験してみるのはいかがでしょうか! だが、中国にある<a href="http://w4wsxns5wu.re-l.com" title="グッチ ボストンバッグ">グッチ ボストンバッグ</a>の完成車工場は、いずれも中国の国有資本が50%を出資している。 グッチ 財布 レディース http://ujbrx62djc.re-l.com
Posted by グッチ 財布 レディース at 2013年08月13日 06:43
<a href="http://nrv69y9r2b.d4vid.com" title="インクカートリッジ 里帰り">インクカートリッジ 里帰り</a>の靴どちらにお住まいかわかりませんので、その為あまりハッキリと申し上げられませんが...1.ヴィトンの靴を扱っているショップは限られていますので、一番近いお店に電話をして近くでどこが扱っているか訊く。 二人とも<a href="http://gjk6j14bw.d4vid.com" title="東洋インキ 給料">東洋インキ 給料</a DBE27C120BC21EDF803E176AC4C03F53 >なのでお金はまったくない そうして、2012年2月8日に正式にサービスをリリースした事業スタートに必要な実費をクラウドファンディングサイトで募り、わずか6時間で目標額を達成! シャチハタ 不滅インク http://6qzheqe18d.d4vid.com [url=http://6qzheqe18d.d4vid.com]シャチハタ 不滅インク[/url]
Posted by シャチハタ 不滅インク at 2013年08月30日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: